もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

何でもかんでも妄想で片付けるのは危険→統合失調症

※良くなりつつある人向け記事です。

統合失調症で、妄想って症状の一つだと思う。

そんで、患者がよく考える事の一つだとも思う。



良くなると、

あ、また被害妄想だ。
恋愛妄想だ。
関係妄想だ。

って分かってくる。

それが、自分にとってよくない事なのも。



でも、それを全部妄想で片付けるの、危険かも。。。

私達が見聞きしてるのは、現実。

でも、それをねじ曲げるのが妄想。

でも

良くなってきて、現実を、妄想というオブラートを通してでなく、現実として、
そのまま見ると。


やっぱ嫌われてんじゃん、とか。
やっぱ駄目なんじゃん。とか。


嫌な現実に突き当たる事がある。


けど

それを

まーた妄想か、そんな事ナイナイ꒰๑ ᷄ω ᷅꒱

って、紛らわそうとする。



それって、

わかった振りして、分かってない。

逆に現実、ちゃんと見てないよ。


現実は、現実としてみなきゃ。

妄想は、突拍子のないもの。(そうでないのもあるけど。)

現実は、もっと、どろどろしてて、
腐ってて、腐敗臭がしてる。


それを妄想として片付けてると、もっと病んでくよ(実体験)

ちゃんと現実みないと。
んで、受け止めないと。

現実を見れなくて妄想を現実とするのと、
現実見れなくて現実を妄想扱いするの、

どっちも同じだよ。

現実をちゃんと見てないという点に置いて。


現実は、現実。
妄想は、妄想。

きちんと区別をつけて、、

辛いけど、現実は、現実として、きちんと見ないと。



その見極めが難しいんですけどね。




認知力、上げないと。

がんばろ。