読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

相模原事件を受けて、措置入院後患者の監視を国がするようです。

未分類

※この文章は、多分に当事者としての感情が入っていて、主観的文章と言わざるを得ません。不快な人は、そっ閉じしてね☆彡



監視っていうか、措置入院後の患者の患者の "社会復帰"を支援するらしいです。

引越ししたとしても、"情報共有"して、"支援"続行するらしいです。


相模原事件に関する自分の考えは前に書いたのだけれど、


それとは別に、精神障害者として、こう思いました。

措置入院患者は、犯罪者予備軍じゃあ、ないです。

犯罪者予備軍扱いしないで下さい。


国でもって、監視とかしないで下さい。

今回の犯人、精神鑑定で、精神病ではなく、ただの性格、人格障害で、刑事責任もとれるのでしょう?

何故、措置入院患者全員に対して、そのような措置をするのか?



分かります。

措置入院患者自体に、危険な思想を持った人がいて、その犯罪を犯す危険があるから、監視する、

あるいは、ただ単純に、措置入院患者がきちんと社会復帰できれば、そういった犯罪を未然に防げる。

って事ですよね?



どっちも犯罪者予備軍扱いじゃないですかーー

精神病人者が、犯罪を犯す事想定してません???

いや、してますよね。

まぁ、こんな事件起こったのだから、何らかの対策打たないとまずい訳で。
措置入院後の患者が犯罪を犯した。
だから、措置入院後の患者を監視する。

間違ってない理論。
貴方がたは正しい。


ただし、一方の理論だ。


容疑者を、
措置入院後患者、というくくりにするから話がごっちゃになるのです。

だから、ホントに精神病で苦しんでる患者すらも、犯罪者予備軍扱いになるのです。

では、この容疑者の扱いとは?

健常者ですよ。
この事件、健常者が犯罪おかしたのでしょう?

性格に問題のある、

健常者が、

障害者を大量に殺した。

精神鑑定の結果(人格障害)からみて、そんな事件だと思いますけれど。



てことは、この事件をどうやって防げばいいか?

この事件の根幹にあるのは、障害者に対する差別意識です。

社会に蔓延する、障害者に対する差別意識が、彼をそうさせたのです。

そして、障害者に対する差別意識は、国にも蔓延しています。

だって、措置入院後患者全員に対して、監視するという差別を行うのですから。


はっきり言って、この意識を何とかしない事には、残念ながら、事件を防ぐ事はできません。

でも、マイノリティを排除するのは、人間の根幹的な所で、なんらオカシイ事はありません。

人間として、正常で、健全な、意識です。

つまり、健常者が、健常者たらしめる為に起こした事件みたいなもので、健常者からみれば、逆に正常すぎてオカシイぐらいの勢いじゃあ、ないですか?



結論を簡単に言うと、

人格障害であって、
精神病でない、
"たまたま措置入院しただけの健常者"が起こした事件の今後の予防的措置として、
措置入院後患者全員に対する、
差別ともいえる、
監視を始めるのはオカシイ。

って事です。

以上、精神障害者からの意見でした。


反論どうぞ。


バナー置いときます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村