もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

健常者と何が違うの。。。【統合失調症】

私たちとあの人たちを分けるところとは、いったい何なのか

健常者でも、頭オカシイだろ、って思う人幾らでもいます。


なのに、そんな人は病院には入れられなくて、私たちだけが病院に入れられていいる。
その差って、何なの。って。

まぁ、半分愚痴みたいなものデスケド

家族からは、

そりゃあ、自覚がない障碍者の意見だ。

と言われました。


確かに、そうです。
自分が周り(健常者)と違うと自覚がないから、そう思うのです。

ホントにおかしい人は自分がおかしいなんて思わないんです。
何かで読みました。


こんな感情は、僻みみたいなもので、多分一生消えないと思います。


でも、私が言いたいのはそんな事じゃないのです。

私達は、キチガイ扱いされて病院入れられたり、病気であるとカミングアウトすると変な偏見に晒されたりします。

でも、1人の人間です。
私達だって、人間です。

感情があるし、理不尽な扱いには立腹するし、嫌なこと言われたら、怒ります。

障害者だからって、何言ってもいい、頭おかしいんだから、みたいな意見はなんか納得いかないのです。

頭おかしい奴は入院して是正して、是正されなければそのまま、
是正すれば社会へ受け入れられる。

このシステムが、なんか屈辱的なのです。

これって、要は、人間以下。
まともな人間ではないという、証明みたいなものじゃないですか。

だから、入院中は、私は社会から受け入れられていない、
社会的な営みが出来ない不能者だと扱われていると感じ、凄く不快でした。

退院することは嬉しかったですが、

傷みたいなもので、精神病院にかかり、入院していたという事実は何ら変わりなく、したがって、私が人間以下の扱いを受けたという事実はまったく色褪せません。

これから、私がどんな人生を歩んだとしても、ずっとその事実は消えません。

これは、もうトラウマみたいな感じで、ずっと人生の汚点として残るのです。

そう感じると、叫び出したくなるぐらい
嫌で、嫌で、嫌で。

私と貴方達と、何が違うのでしょう。

何がおかしくて、私は入院させられたのでしょう。

いいえ、ホントはわかってるのです。


私は、やっぱり頭おかしかったのです。

そのままでは社会的な営みができないと判断される程、駄目な人間だったのです。

只、それだけなのです。


何が違うって?

全然違うよ。
みんな、何にも、特別なんにも考えなくても、普通の人生歩めてるじゃないか。
私なんか、普通をよくよく考えて、普通の人ならどんな事をするのかとか、考えてそれで、なんとか普通に寄せようとして生きてるのに。

全然違う。
私が努力してる事は、皆の普通なのだ。
だから、私はダメなのだ。


これって健常者に対する完全なる僻みだよな。。。


ぽちっとされますか?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村