読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

自分の弱さ、、意見を言えない。

自分の事

誰かに意見を言って、その人に否定されるのが耐えられない。

意見を否定されるのではなく、私自身を否定されている気がするから。

やっぱり自信がないのかなぁ

別に、私を尊重していないのではなく、私の意見を参考にしないだけなんだと思うけれど。
どうしても、自分がその人にとって価値がないからだ、と思ってしまう。
いい意見なら採用されるのにね。

さらに、
意見を言って、反発を食らい、反対される。すると、あとで陰口を言われている気になる。
だからって、意見を他人に合わせていると、自分が出せず。。。ストレスがたまる。

やっぱり、私にとっては、陰口とか悪口が重要なキーワードで、
そこを気にしてばかりだ。
意見が言えないのも、その辺のことが関係もするのだろうか。
でも、そうも言ってられないと思う。

元々、私自身、あまり意見を言わない人である。
自分の意見より、他人の意見を優先させる。
意見をいう時は、自分にとって重要であると思ったときだけ。

だから、余計、自分の意見を否定されると、自分自身を否定される気分になるのだと思う。

なので、最近は、かなりどうでもいいと思われるような事も言うようにしている。
何が好きだとか、何をしたとか、どうでもいいことを。

どうでもいい事だと、否定されても構わない。
だから、否定されたとしても、構わないことばかり言う。
たまに、重要な意見も言うけど、

意見を言うことになれてきたのか、徐々に否定される事にも慣れてきた。

当たり前の事かもしれないけど、
どうやら、他人はあまり人の言うことを真剣には捉えないらしい。
真剣に捉えないというか、
自分の意見を優先させるというか。
自分の中に刺さる意見なら採用するけど、
そうでない意見は華麗にスルーする。

思うに、私は他人とコミュニケーションをとらなさ過ぎたのではないだろうか。
だから、他人との意見交換に際して、気後れするし、
自分の意見を言う事も気後れするのだ。
何事も慣れだ。
私は、意見を言う事と、意見を否定される事になれないといけない。
そうすると、もう少し我を出せるようになるかもだし、
我を出せるようになると、
他人ともっとコミュニケーションがうまく、スムーズにできる気がする。

他人に合わせる事も必要だけど、我を出すことも時には必要だ。
要はバランスだ。
私は合わせすぎるぐらいなので、我を出して、自分の意見を言うようにしないといけないと思う。

この辺は、統合失調症とか関係なく、多分自分の性格として、
気を付けないといけない分類に入ると思われる。

矯正できるように、頑張ろうと思う。


ぽちっとされますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村