読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

【統合失調症】貴方は胸を張って生きれますか?

病気だと知覚した瞬間から堂々と生きれなくなった。

 

いや、もともと地味な性格で、ひっそり生きている感じの人間だったし、おどおどしている部分ももちろんあったが。

 

病気なんだと自覚した瞬間、もしくは病気だと宣告された瞬間から途端に、

自分は病気なんだ、

そして、

それを隠さねばならない。

 

医者に病気だといわれた事実を隠さねばならない。

精神病だという事実を隠さねばならない。

精神科に通院している事実を隠さねばならない。

向精神薬を服用している事実を隠さねばならない。

精神科に入院していたという事実を隠さねばならない。

統合失調症であるという事実を隠さねばならない。

 

誰かに事実を告げてしまうと、何かが崩壊してしまう。

 

人の口に戸は立てられぬ。

どんな些細な事でも、誰かに知られてはならぬ。

どんなに親しくしていても。

これらの事実だけは隠さねばならぬ。

 

そんな、肩身の狭い思いを。

 

一生していくのでしょう。

 

好きな人にすら、告げられない。

もし別れたら?

別れた後に吹聴されたら。

そう思うと、誰にも本当には心を開けずに、、

 

―――誰と付き合ってもうまくいかぬ。

 

今の人はそれらの事実を知っている。

私が告げたからだ。

それでも、いいと言ってくれた、その人は、きっと貴重で、、宝物みたいに大事にしないといけない。

 

これ以降、誰かに病気の事を新たに告げるつもりはない。

でも、誰かが病名を知ったうえでも、普通に接してくれる。その事実だけで、心癒され、受け入れられ、生きやすくなったのは間違いがない。

 

だから今は、胸を張って生きていられる。そんな気がする。

 

もちろん、統合失調症という事実は、なんら変わるところがない。

その点においては、一生、隠さねばならぬ事実であり、人生の汚点なのだ。

 

 

ぽちっとされますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterしてます。