読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

【統合失調症】クローズで仕事をする上で心がけている事13選

クローズ 仕事 気の持ちよう 統合失調症

 

今までずっと、健常者に混じって、クローズで仕事をしてきました。

 

その中で、自分の中で心がけている事をご紹介。

3編に分かれます。仕事編、コミュニケーション編、病気対応編。

当たり前のことも多いけど、その当たり前が重要な事なんです。

【目次】

〈仕事編〉

 1.仕事を真面目にする

 2.ミスをなくす努力をする

 3.同じ過ちは二度としない

 4.困っていることは素直に相談する

 5.適度に手を抜く

〈コミュニケーション編〉

 6.笑顔

 7.周りに、自分を理解してもらえるようにする

 8.周りに合わせる(無理に合わせる必要はない)

 9.空気を読む

〈病気対応編〉

 10.幻聴に心を傾けない

 11.周りの人間は善人ばかりだと信じる

 12.妄想は、考えるだけに努める、信じない

 13.みんな、悪口を言っているし、言われているって事を心に刻む

 

まずは仕事編です。

〈仕事編〉

1.仕事を真面目にする

 これは基本ですね。別に冗談を言ってもいいのですが、仕事は真面目にきっちりと。そうすることで信頼してもらえます。

 ちなみに、私は真面目すぎるぐらいに真面目に仕事しているようで、ちょっとは冗談も言ったら?と言われるぐらいです。固いって事でしょうね。それはそれで問題です :cry: 

 

2.ミスはして当たり前

 ミスは人間なので、あるのは当たり前です。ただ、ミスをしない工夫はしましょう。ミス連発とか、ポカばっかりは嫌われる元です。

 ケアレスミスは誰にでもあります。私も昔はポカばっかりで、嫌われてましたね :-| 

 

3.同じ過ちは二度としない

 ミスはしてもかまいませんが、同じミスは二度としないようにしましょう。そうすることで、信頼も得ることができますし、誠意を示すことにもなります。

 同じミスを何回もしてたら、人間性疑われて、それこそ人間関係崩壊しますよ。(実体験)

 

4.困っていることは素直に相談する

 困っていることや、わからないことは素直に聞いた方がいいです。分からないことをそのままにしておくと、後々困るのは自分です。

 聞かぬは一生の恥ですよ。でも、自分で調べられる範囲は自分で聞いてから他人に聞きましょう。なんでも聞いてばかりでは嫌われますよ。(実体験)

 

5.適度に手を抜く

 なんでも100%の仕事なんてものはないです。自分から見て100%でも、他人から見たら違うなんて、よくある話です。それに、今は完璧に見えても、時間がたつと、そうでなくなってきたり。

 大体、70%ぐらい、大体できてるな、ぐらいでいいです。それぐらいの心の余裕は必要ですね。

 私は、ミスをしないために、悪口を言われないために、自分なりの100%の仕事をしてきた過去がありますが、その度に違う角度から訂正されて、心が徐々に死んでゆきました。

 適度がいいです。

 

コミュニケーション編

6.笑顔

 これも基本です。困ったら笑ってればいいですよ。笑顔で、受け答えすると、それだけで円滑にいくと思います。

 そんな私は、笑顔がうまい事いきません。作り笑いが下手糞なんです。でも、毎日笑顔を心がけてるうちに、徐々に自然に笑えるようになってきたと思います。

 

7.周りに、自分を理解してもらえるようにする

 これは大事ですよ。何考えてるかわかんない人と仕事したくないって、大半の人は思っているんじゃないでしょうか。

 自分の考えとか、趣味趣向とかを、ある程度は周りに言っておく必要があります。そうすることで、自分も、周りも、(たとえ表面的であっても)相互理解が得られた気がして、仕事も円滑に進みます。困った時には快く助けてもらえます。逆に、嫌いな奴は助けたくないですよね。そんな感じ。 :-( 

 以前私は、周りが信頼できなくて、周りに何も自分の事を話そうとしなかったのですが、それはよくなかったと、今では思います。

 ちなみに、周りが信頼できなかったのは、妄想のせいです。。。

 

8.周りに合わせる(無理に合わせる必要はない)

 周りに合わせられないのは悲劇です。合わせてばかりだと心が死ぬので、ある程度でいいです。無理に合わせる必要はありませんが、合わせられるところは合わせましょう。

 例を出すと、仕事で意見がぶつかったら周りの意見を聞いて譲歩するとか、参加したくない飲み会に参加するとか。

 私は、周りの人に合わせてばかりで、結局自分がどうしたいのかが分からなくなって、心が死んでいったので、合わせすぎるのも問題です。。。

 

9.空気を読む

 空気。大事です。読めない奴は空気読めない奴扱いで、ひどい扱いを受ける羽目になります。

 大方の人は、まともな社会人なので、大っぴらにはしませんが。

そんな些細なことも気づくのが統合失調症者かと。(妄想かもですが)

 空気を読める気がして、周りの些細な悪意にも敏感になりすぎるのは問題ですが、常識的な範囲として、空気は素直に読んだ方がいいです。

 ちなみに私は些細な悪意で心が死んだパターンです。

 

病気対応編

10.幻聴に心を傾けない

 これ大事。幻聴は気にするとどんどん聞こえてきます。なので、幻聴は無視しましょう。無視できないなら、頓服をコッソリ飲みましょう。

 私もたまに聞こえます。

ギクッとしますが、、幻聴幻聴…と自分に言い聞かせて、スルーします。スルーできないときは、まだスルーできる段階じゃないんだなーと軽く流す事が大事です。

 

11.周りの人間は善人ばかりだと信じる

 周りの人はみんないい人。悪口なんて言ってません。

を心に刻んでください。実際大体の人は、あなたの事なんかどうでもいいです。悪口言ってたとしても、対して恨みがある訳でなく、その場のノリで言うこともあるので、気にしなくていいです。

 まぁ、思い込みすぎると現実見れなくなるんで、性悪説よりは性善説を信じるかなぁ、ぐらいの認識がいいんじゃないかと。

 

12.妄想は、考えるだけに努める、信じない

 妄想。ちょろっと考えちゃいます。これって○○なんじゃ。。。

もしかして、悪口言われてるかも、嫌われてるかも、非難されてるかも。。。

 先ほどもいいましたが、みんな他人の事なんて、対して考えてません。悪口なんて言いませんし、言ってても、軽い気持ちです。さらっと流しましょう。

 

13.みんな、悪口を言っているし、言われているって事を心に刻む

 女子会を思い浮かべて下さい。みんな、誰かが席を立った瞬間にその子の悪口を言い始めるのです。

 そして戻ってきたら何事もなかったかのようなのです。かといって、仲が壊滅的に悪いわけではないのです。中には、そんな例もあるでしょうが。。。

 要は、そういう事なのです。

 みんな、言われてるし、言っているのです。

 お互い様なのです。だから、リアル悪口は気にしなくてOK

 気にしてたら、病気悪化しますし、仕事の能率も下がりますよ。

 因みに以前の私は気にしまくってて、心が死んでゆきました。。。

 

以上、クローズで仕事をする上で心がけている事13選でした。

いかがでしたか?

当たり前すぎて片腹痛いわ!って人は、もう大丈夫な人かと。

健常者の方も、そう思うでしょうね。

 

でも、少なくとも、私にとっては、切実なんです。

そんだけ、社会適合性が薄いんでしょうね。

適合するために、努力しないといけないんですから。。。

 

これ書いてて思ったんですが、この13個ができなくて、心が死んでたのって、過去の自分なんですよね。できてたのなんて、真面目ぐらい。

だから、駄目だったんだと、今ではそう思えます。

 

 

おまけ

やってはいけないこと。

妄想や幻聴に踊らされていること です。

 妄想や幻聴のいう事聞いてたら、周りからは狂人にしか見えません。

 仕事も、悪口言われてるから、あの人に嫌われてるから、ストーカーされてるから、とか考えてると、まともな仕事できなくなってしまいますよ。ほんとに。

 

 

 

ぽちっとされますかな?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitterしてます。。