読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

【統合失調症】どうやって自覚する?-幻聴-

幻聴・妄想 気の持ちよう 統合失調症 自分の事

 

どうやったら幻聴を幻聴と自覚できるでしょうか問題。

長いですよ。

さて、いかにして自覚するや?

※これは、まったくの自分解釈の、自己体験に基づくものなので、その点だけご了承くださいです。

 

今は私は、統合失調症であると認識しているし、幻聴を幻聴と自覚していったら、幻聴は自然と消えていった。

もちろん、薬のおかげもあるんだろうけど、、

これは、どうやって自覚していったかの話。

 

結論から言うと、自分の感じている、疑わしい部分(幻聴??)を外部に確認することだ。

でも、これは、

○○さんにこう言われるんですけど、って周りに吹聴して廻ることではない。

それは、周りの意識を害して、かつ自分の異常性を際立たせる事だ。

そんな事は、しない。大体、そんな事言われたって、すぐさま妄想認定されて否定されてしまう。それはよくない。実によくない。

外部に確認するのは、自分が聞こえているこの声は、ホントウの事(現実)か、ウソ(幻聴)なのか、内容を吟味し、それとなく聞いてみる形式をとる。

あるいは、周りに何かおかしな事は聞こえていないか聞いてみる。

 

よく、統合失調症の妄想とは、他人が訂正しようとしても、訂正出来ないこと、と言われるけど、

あれの個人的な解釈としては、自分にとって事実なら、誰だって訂正なんかできない。

例えば、自分には前方に猫が見えてて、

他人に、そこに、猫なんか見えないよ、って言われたとする。

 

それ、信じますか?

 

自分の目に見えてるんですよ。

見えない、って言っている、その人(他人)がおかしいのでは?

何言ってんだ、この人。となる。

 

なりませんか?

 

普通は、自分が目で見て、耳で聞いているものを信じる。

 

それは健常者だって同じ筈だ。

 

百聞は一見に如かずっていうけど、まさに幻聴は、自分の耳で聞こえている訳だから(厳密にはそう錯覚しているだけだけど、ほんとに聞こえているように聞こえるのよこれが)。

だから、妄想や幻聴を自覚したければ、自分で、これは間違いなんだ、って自覚する必要性がある。

他人に横から言われたことじゃない。自分で思うのだ。

 

どうやって、妄想と現実を分けるか。

それは、人それぞれだろうけど、私のやった方法を一つ。

 

それは、

”幻聴に何か聞いてみて、その回答内容を現実の人にも確認してみる。”

これです。(ドン)

 

幻聴の言うことが正しいなら事実。違うよって言われたら妄想。と仮定してみる。そんで、ちょっくら実行してみる。

これの繰り返し。

 

具体的な話をしよう。

私が入院していたころ、幻聴?がAさんに手紙を出してみたら?届くと思うよ、と言ってきた。

Aさんは、以前親しくしていた方で、他の患者情報で、同じ病院の他の階に入院しているらしかった。

私:手紙って書いていいの?

幻聴?:看護婦さんが渡してくれるよ、大丈夫。

 

翌日(聞こえてきたのは深夜だった)、看護婦さんにそれとなく、ほかの階の入院患者と手紙のやり取りはできるのか、と聞いてみた。

看護婦さんは、そのやり取りは、先生の許可がいるから…と渋い顔をしてきた。

 

声の通りにはいかなかった。

はい、幻聴決定。

私はそうですか、とだけ返して、その場を立ち去った。

(深夜に聞こえてきた時点で妄想でしょ、とか言わない。その辺は幻聴信じちゃってるから、その辺りでは判定できない。少なくとも自分は)

 

みたいな感じで色々試してました。

一回じゃ実感できなくて、他事でもいろいろ、ほかの人にそれとなく聞いてみたり、幻聴と会話して色々確認していた。

ほかの人には、異常な患者としか映っていなかっただろう。

いや、患者が異常なのは普通だから、むしろ、患者らしい患者だったのかな?

 

まぁこんな感じで聞こえてくる声を(複数ありました)、

幻聴と現実で仕分けしていく(ほぼ幻聴でしたが)。

 

そうすると、どんな声が幻聴か分かってくるし、自分の幻聴の特徴とか、妄想の種類というか、パターン化してることに気づく。

そうなると、しめたもので、、

幻聴は、相手にしなければいい。

 

これ必定。

 

でも、幻聴は、うるさい。

ずっと聞こえてきて、しかも内容がひどいから(先ほどの例は単純でわかりやすいから例示しただけで、実際はもっとひどい)、しんどくなるし、また信じてしまいそうになる。だって、あんまり聞こえるんですもの。

 

そんで、その辺で薬が効いてくると、薬の効果を実感できます。幻聴なくなってくるので。

 

それまでの辛抱ですかね。。。

 

いまだに、調子悪いとたまにちょっと聞こえるので、調子悪いなぁ、と思って軽く無視しています :-) 

 

以上、ただの自分語りでした(失礼しました。)

妄想や幻聴の種類は皆さん色々なので、私の体験がそのまま応用は出来ないと思いますが、

こんな例もあるよ、ってことで一つ。

 

妄想とか幻聴って、誰にも理解できないし、されないから、結構孤独な闘いになるかもですが、その辺は分かってくれなくても、家族と他愛ない話するだけで、結構心が軽くなるので、孤軍奮闘せずに、皆さんがんばりましょーーー :oops: (何様)

 

ぽちっとされますか…?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

Twitter始めました。