もうまんたい@統合失調症チラ裏ブログ

統合失調症寛解済み?考えてる事を書くブログ。

一万円札を拾ったような気持ちで。

一万円札を拾ったような気持ちでいろ

って、朝っぱらから父に言われた。


なぜに?

いや、仏頂面してたら、正月なんだからもっといい顔しろ、

一万円札を拾ったような気持ちでいろ

って言われたのだが。

もっといい顔しろ、は分かるけど、
でも何でよりにもよって一万円札拾った気持ちなのか。

実際拾っても、どうせ警察様に届けるしかないではないか。

でも財布なら兎も角、裸の札なんて、持ち主が現れることは稀。というか、どうやって持ち主である証明をするのだろう。

そうなると、数ヶ月後には拾い主の物だ。

という事は、結果的に自分のものになる一万円札を拾ってしまった事になる。

不意に訪れる幸運。

そして感動。 :oops:  :idea: 

 

やったね。 :idea: ただし効果は数ヶ月後。数ヶ月しないと、本当には自分のものにならないのだ。

 

喜びもそうだ。

その時は嬉しくても、後から考えたり、暫くするとぬか喜びであった事が判明する。そしてがっかりする。

よくある。本当によくある。

だからいいことがあっても数ヶ月寝かせてみる。

数ヶ月後も慶事のままであったなら、それは本当の喜びなのだ。

だから、去年の最大の慶事、プロポーズも、本当には慶事ではない。

何故なら、親族の誰かに反対されるかもしれない。彼氏に愛想を尽かされるかもしれない。

このプロポーズが上手くいくかは、本当にはまだ分からない。

具体的には、私が向こうのご両親に挨拶に行くまで。

そこさえ上手くいけば、上手くいけば…! :cry: 

そう考えると、正月だからといって、一概に、無意味に、笑ってる場合ではないではないか! :twisted: 

というわけで、一万円札を拾った気持ちになった結果→憂鬱な気持ちになりました。

だからいい顔、つまり笑顔はできない。

たとえ作り笑顔であろうと。


2017年。そんな正月の朝。

 

※これは決して上手くいかなかった場合の予防線ではありません。

 

追記

父なりの気の使い方であることは理解しているので悪しからず。


ぽちっとよろしくね★

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村